センターのご案内

令和4年度 臨床研究・治験従事者研修

チラシ

九州大学病院は、平成28年1月27日より厚生労働省から医療法に定める「臨床研究中核病院」として指定承認されています。
全国の臨床研究中核病院において、厚生労働省 臨床研究総合促進事業における臨床研究・治験従事者等に対する研修プログラムの一環として、質の高い研究計画書を作成し、確実に実行できる研究者の育成のための技術研修を含めた研修を行っています。
対象者は医療機関において、臨床研究・治験に係る業務を行っている、若しくは今後行う予定があり、今後も継続して臨床研究・治験業務を遂行できる医師・歯科医師です。研究責任者や研究分担者としての経験は問いません。
本研修は特に臨床研究中核病院に所属する方以外の人材育成、ひいては本邦全体のレベルアップを図ることを目的とし、臨床研究中核病院以外の医師・歯科医師の受講を優先します。
全カリキュラムを受講した方には、修了証書を交付いたします。
AMEDの事業によっては、本研修を含む『臨床研究に従事する者を対象とした臨床研究中核病院が実施する研修』の受講が求められる場合があります。(※)
ぜひ、この機会にご参加ください。
※例)AMED 令和4年度 「『統合医療』に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業」
 公募要領「第11章 本事業を実施する研究機関・研究者の責務等」参照

⇒「医療法に基づく臨床研究中核病院」について詳しくは→こちらをご覧ください。

テーマ

来んしゃい!博多で味わうプロトコル作成の醍醐味【現地参加歓迎、Web参加もOK!】

特色

模擬研究チームに分かれて実際にプロトコルを完成させ、倫理審議を受けるまでのワークショップに重点を置いたプログラム構成です。
適応外薬や未承認医療機器を用いた特定臨床研究特定臨床研究(臨床研究法)のプロトコルをチームに分かれて作成し、模擬倫理審査でお互いに評価・批判を行います。

対象

医療機関において、臨床研究・治験に係る業務を行っている、若しくは今後行う予定があり、今後も継続して臨床研究・治験業務を遂行できる医師・歯科医師

日時

2022年11月12日(土)10:00~17:00

会場

TKPガーデンシティ博多新幹線口
(福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-14)

開催形式

ハイブリッド形式(現地参加+Web参加)

プログラム

◆当日プログラム◆
10:00-10:05システム(Teams)の説明
10:05-10:10開会挨拶
 戸高浩司(九州大学病院ARO次世代医療センター長)
10:10-10:40講義「今日から使える試験デザイン」
 船越公太(九州大学病院 ARO次世代医療センター)
10:40-10:50ワークショップのオリエンテーション
10:50-11:10プロトコル下読み
11:10-12:25ワークショップ①
12:25-13:15昼休憩
13:15-15:20ワークショップ②
15:20-15:30休憩
15:30-16:30ワークショップ:模擬審査
16:30-16:40休憩・質問入力
16:40-16:55質問への回答
16:55-17:00閉会挨拶
 戸高浩司(九州大学病院ARO次世代医療センター長)

募集要項

 募集人数 30名程度(申込み多数の場合は事務局で選考いたします)
 研修費用 無料(但し研修に関する諸費用は自己負担ください)
 修了証書 全研修カリキュラムを受講した方には、修了証書を後日交付します。
 応募方法 下記の応募フォームまたはQRコードよりお申し込み下さい。
 募集締切 10月12日(水)17:00まで 
     

問い合わせ先

九州大学病院 事務部研究支援課 運営支援係
TEL 092-642-5063
E-mail byshasiwatas@jimu.kyushu-u.ac.jp
※電子メールで送信の際は件名に、
【臨床研究・治験従事者研修に関する問い合わせ】とご記載ください。