センターのご案内

令和3年度 治験・倫理審査委員会委員研修

本セミナーは終了しました。
九州大学病院は、平成28年1月27日より厚生労働省から医療法に定める「臨床研究中核病院」として指定承認されています。
全国の臨床研究中核病院において、厚生労働省医政局研究開発振興課の臨床研究総合促進事業の一環として、質の高い倫理審査を行える倫理審査委員会委員の育成のための研修を行っております。
倫理審査においては、倫理性、科学性の側面から適正に審査することが求められます。
本研修では、研究における基礎知識および概念などを講義および模擬審査を通じて、質の高い倫理審査を行うことのできる人材を育成することを目的とします。

⇒「医療法に基づく臨床研究中核病院」について詳しくは→こちらをご覧ください。

対象

臨床研究法対応に係る認定臨床研究審査委員会、倫理審査委員会および治験審査委員会の委員長、副委員長を含む全ての委員。(予定者を含む)
※特に「一般の立場」で参加されている委員の方々(予定者を含む)のご参加をお待ちいたしております。その他、臨床研究法対応に係る認定臨床研究審査委員会、倫理審査委員会および治験審査委員会の事務局担当者等(予定者を含む)もご参加可能です。

開催日時

令和3年12月5日(日)9:30~17:30

会場

オンラインセミナー(Zoom)

プログラム

【午前の部】
9:30-9:35開会挨拶
 戸高浩司(九州大学病院 ARO次世代医療センター 副センター長)
9:35-10:15講演「研究倫理:その歴史とこれから」
 笹栗俊之(九州大学大学院医学研究院臨床薬理学分野 教授)
10:15-10:45講義1「医学研究の倫理的・法的枠組みと倫理審査(COI対応を含む)」
 河原直人(九州大学病院 ARO次世代医療センター 特任講師)
10:45-10:50休憩
10:50-11:20講義2「試験デザイン」
 岸本淳司(九州大学病院 ARO次世代医療センター 准教授)
11:20-11:50講義3「臨床試験の信頼性確保 モニタリングと監査」
 稲田実枝子
(北九州市立病院機構 北九州市立医療センター臨床研究推進室 係長)
11:50-12:20講義4「安全性管理~PIの視点、IRBの視点~」
 戸高浩司(九州大学病院 ARO次世代医療センター 副センター長
12:20-12:30事務連絡
12:30-13:30昼食・休憩
【午後の部】
演習:模擬倫理審査委員会/課題検討
※ブレイクアウトセッション(6グル-プ程度に分かれていただきます。)
13:30-15:20 1)自己紹介、各役割の確認(グループ毎に実施):10分
2)模擬審査準備(グル-プ毎に下読み):10分
3) 模擬審査(グループ毎に実施):50分
4)議事のとりまとめと判定表の記入(グループ毎に実施):20分
5)審査に係る諸課題(臨床研究法対応を含む)の検討及び情報共有:20分
15:20-15:30休憩
15:30-17:006)各グル-プによる発表:60分(10分×6グル-プ)
7)全体ディスカッション:30分
17:00-17:20小括と講評/オンラインアンケート
17:20-17:30閉会挨拶
プログラムを印刷される際は→こちらをご利用ください。

募集要項

 募集人数 50名程度
 研修費用 無料(ただしオンライン受講に伴う通信費等については研修生の負担となります。)
 修了証書 後日、全研修を受講した方に修了証書を郵送にて交付します。
 応募方法 下記の応募フォームよりお申し込み下さい。) 終了しました
 ※一時保存機能および入力事項の自動返信機能は設定されておりませんのでご注意ください 。

 応募締切 11月19日(金) 終了しました
  記載内容に不備がある場合は受け付けられません。
  記載いただいた個人情報等は当研修事業に関わる事項以外の目的では利用いたしません。
  募集人数に達しない場合は二次募集を行う場合がございます。

 受講決定通知 11月22日(月)より順次メールにて通知いたします。

 上記およびオンライン研修参加に伴う注意事項について、
 詳しくは、募集要項をご覧ください。

 問い合わせ先
   九州大学病院 事務部研究支援課 倫理審査係
   倫理審査委員会・治験審査委員会委員養成研修担当
   TEL 092-642-5082
   E-mail byshinsa@jimu.kyushu-u.ac.jp